自前メイクって。。

イギリス王室に嫁いだメーガンさん、何かと話題ですが、このたび
「彼女のメイクは自前」ってニュースが。
そんなの当たり前!!って思ってたーーー!

でも違ったみたいーーーーー!
まさかヘア・メイクまでもが常日頃あういう人たちについて回ってるなんて思いもしなかったです。
メーガンさんは自分でやってるようですけど、じゃ他の人達は違うのか。

すごいね、芸能人なみだ。
そういえば、メーガンさんのバッグがだんだん小さくなっていて、
なんとなく王室の人っぽくなってきたのですが、それについても
「おつきの人が荷物を持ってるので」自分は口紅とスマホくらいなもので済むからだ、って事でした。

女性ならハンカチとか、他のメイク道具とか、、いろいろあると思いますが、
彼女はもうそれを自分で持つ必要がないのだとか。

うわーー。。。。。

、、、、違う事も考えてみた。
自分はふだん、リップと携帯くらいしかもってないわ。。



ワーナーさん

あまり知られていないかもですが、タイタニックできゃるのボディガードしてた人が、
ジュディ・デンチの出てる映画「ラベンダーの咲く庭で」に出ていました。
あー、あの人だ、、って思ったけど、実は名前を知りませんでしたよ。

ワーナーさん、といいます。
デヴィット・ワーナー。

彼はいろいろな映画に出てます、顔見たら分かるのですが、
名前を知らなかったなんてー。
けっこうな演技派のようです、イギリス人。
西友もやってるので、声だけで分かるようになったらいっぱい出てるのでしょうねー。
声優を使うようなものを見ないので、ここも知りませんでした。

なかなか渋い役をしますし、渋い人なのだと思うのです。

タイタニックの時はまだ若かったけど、今の写真を見ると年齢がでていますねー。
イギリスの女優さん、俳優さんってあまりシワとか隠さないで、自然なままやっているので特にそうです。
でもその自然さがいいんですねー。

ラベンダーの咲く庭で、の彼は、奥さんに先立たれて、
若い女性折るがに密かに恋をする、という設定で少し恰好悪いのですが、
演技力はすばらしい。

もし見ていないようならこの「ラベンダーで咲く庭で」を見てください。
切なくなりますが、ワーナーさんの面白いところも垣間見れますよー。

ドラマのキャスト

なかなか英語では聞き取りにくい外国人の名前に加えて、
登場人物が多くて覚えきれないので、キャストについて書かれているサイトはないかと探して、
そこでドラマの役柄の名前と俳優さんの名前を知ることがあります。

今は「ポルダーク」というドラマの登場人物。
いやーー、、、、たくさんいて分からなかったんです。

そのものずばりのキャストもよかったけど、日本語で詳しく書いてる人もいて非常にありがたい。
どこで調べるのか、、、。

さて、ドラマの役柄がすこしわかって名前もわかってきたけど、
どうなっていくのだこのドラマ!・・・です。

毎週見ていますが、なんだか引き込まれるんですよねー、
見てる人います?

主役はあのエイデン・ターナーです。
筋肉で役を演じてる笑
でも恰好いいですよーーー。見たら惚れます。

ただ、、、胸毛が苦手な人はひくかも。。。
あれがイギリス人男性なんですけどねー。笑

なんとかしたい!

多くの人(男性も)悩んでいると思われる、毛穴のこと。
鼻が一番の悩み箇所だと思うけど、私は最近ほっぺたも気になってきました。
だんだん皮膚が下がってきているので、毛穴が目立つのですよ。

オイルを綿棒につけてクルクルするといいって聞いてやってみましたが、
それでもなかなか綺麗にはなりません。
何度やればいいのか、どのくらいやればいいのか、いろいろな色々なこと書いててハッキリしない。
適当にやってみたけど、とにかく綺麗にはならないのです。
かといってこれまた多くの人が「鼻パックは絶対やっちゃダメ!」ですからね、、、
やりたいっての。。

鼻パックも、やってもちゃんとケアしたらいいのです、って言ってる人もいましたが、
ちゃんと、の、ちゃんと、が分からないとダメでしょうね。
ユーチューブも見ました、その人は「鼻パックしちゃダメ」でした。
そして、普通の洗顔せっけんで洗えばいいそうです、、、、これ、多くの人がいいますが、
乾燥しちゃダメていうわりに、石鹸はこれ、、でしょ、

乾燥しますよ!!!

なので、自己流になってしまうのです、いいと言われているものでは綺麗にならなかったり、
将来的にはなるかもだけど、やってる過程が我慢できない、
乾燥も嫌だし、気持ち悪いとかね。
なんとかしたいけど、どうにもならない、これが鼻の事、ですな。

毎回謝る

知り合いの知り合いに、メールとかラインで毎回
「遅くなってごめんね」から始まる人がいるとのことで愚痴っていました。
毎度のことなので慣れてはいるけど、、、と前置きした上で、でも気に入らないんでしょうね。

相手はルーズなだけで、優先順位がその子と違うんでしょう。
でも大事な事は返事は早くほしいし、そのルーズちゃんも早くしているはずなんです。

知り合いはおそらく「友人」という位置づけかと思うけど、
友人には遅いみたいですね。
でもちゃんと謝ってくるから怒ることができない。
うーん、、、、こういうの、ありそうだ。

遅くなってごめんね、でも、ちゃんと返事が来るのならいいのではないかな。
まったく無視ではね、、、もっともそんなのでは友人関係もうないだろうけど!

もし友人関係を続けたいなら我慢していくしかないけど、
我慢も嫌で関係もっててもどうってことないなら

思い切って切る!!

で、いいと思うのです。
我慢し続けるといいことないし、相手のためにもならないよね。
甘えてるだけだもん。

例えば就職の面接で「遅れてごめんね」を繰り返せますか?

ついに結婚!

なんと。
あのヒュー・グラントがついに結婚の意志を固めた!?
あのヒューが!
だって、すごいプレイ・ボーイだし、隠し子もいるし、今もパートナーとの間に
3人の子供もいて、でも結婚はしてなかったんですよ、
そんなオトコが結婚するなんて!
まだハッキリ決まっていないみたいですけど、そういう情報が流れています。
そのお相手は今のパートナーだそうですが、大丈夫なのかな?
結婚したとたんに浮気、とか、、、ありそうですよ、ヒューなら。

先日、何かのインタビューで彼をテレビで見ましたが、すごくシワが出てて
年取ったなーー、って思えました。
そういうのも関係してるのかもですね、あ、シワではなくて。
年齢いくと考えも変わるのと、家族が必要になってくるのかもです。

なんていうか、、、一気に二人の子供が出来た、なんていうニュースもありましたね?
ってことは、同時期に二股かけてた、ってことですが、
そんなことをも話題になるだけで批判はされなかった、さすがだ。
結婚してなかったから、というのもありますが、いやー、さすがです。

5人の親になってるのですが、結婚はしてなかった・・・笑
結婚して良き夫、良き父親になっていくのは信じられないけど、
法律上ではそうなんだし、自覚持ってくれたらいいですね。
もう60近くなってるし、頑張ってほしいです(!)。

ヒュー・グラント、好きですよ。
ブリジット・ジョーンズの日記、よーく見ます。
一番新しいのでは亡くなった設定になって出ていませんので、だから見てないんです。
ヒューが好き!

そういえば、あの人は今・・

まったくこの話題がすごかった時から、私はさっぱり分かってないのですが、
やしきたかじん、、、さんの、、、
ここまででもうおわかりですね?

彼女は今どこでどうしているのでしょう?

たかじんとイタリアでネイルサロンを経営するネイリストだった、
32歳年下の嫁さくらさんは、犬好きが集まるウェブサイトを通じて知り合ったと言っているとか。

たかじんさんも3回結婚しています。
殉愛では家族とは疎遠と書かれている。

たかじんは21歳のときに一般女性と結婚し、子どもをもうけた後に離婚していて、
この方はすでに他界しています。
平成5年12月に44歳のたかじんは再婚、嫁は15歳年下の和服モデル。
57歳の時に2度めの離婚。

そして、亡くなる3ヶ月前の64歳で話題の嫁さくらさんと結婚しています。

たかじんの嫁さくらは、2010年9月にイタリア人男性のIvan Signore氏と結婚しています。
さくら夫人の過去のブログ『都会っ子イタリアに嫁ぐ』記されています。
有名な話ですね。

ところで、今どうしているのだ??

自宅で。

自宅で歯のホワイトニングをしようと思ったら、なにをしたらいいのか。
しろくなるとかいう歯磨き粉を使う?

歯のきばみは色の濃い食品やタバコのヤニなどによってついた歯の表面の着色汚れで、
歯磨きなどの物理的な力でもある程度落とすことができるけどけっこう道のりは遠い。

多くの歯磨き粉には研磨剤といって、歯の表面の着色汚れを削ってキレイにする成分が含まれていて、
これで歯をいためてしまう人もいるんですって。

更に最近ではこの研磨成分に様々な工夫をしたり汚れを浮かせて落とすような補助成分を入れて
効果的に着色を落とせる歯磨き粉も販売されているけど、、、
あれってどうなんだろう。。

どれを選ぶのか、は個人個人で違ってきますけど、
思うようには白くならないような気がしますねー・・・。
頑張れば少しは違うでしょうけど。

テープのようなものも売られています、テープをしばらく貼って、そして磨く、
これを毎日2週間やると白くなる、というものです。
なった人もいるので、やってみる価値はあるのかもです。

私はあまり効果がなかったなぁ、でも個人差があるみたいですよ。
頑張ってみてください。

マレーシアもいいね!

日本人が移住したい国の上位(ナンバーワン?)に上がるのがマレーシアなんですって。
良い国ですよねー。

マレーシアでは日本と比べて、1/3~1/2程度の費用で暮らせます。
とはいっても人によって住居や食事など生活水準レベルに違いがあるから
もっと高い生活水準を求めたら、実際は1/2くらいの生活費になるかもしれません。

マレーシアの内務省で日本人を雇用するにあたって、就労ビザ取得をすることが条件になっていて、
その最低給与は5000リンギットと決まっています。
1リンギット=26.5円で計算すると13万2500円程度。

技術的な専門職や営業などになると、お給料は月1万リンギットを超えてくるかもしれません。
日本円で約26万5000くらい、、かな。

いいように感じるけど、これって「いい」場合で、働き方や会社によってもっと低かったり、
高くても木塚たt里、いろいろあると思います、、、ね、
想像できます。
そこは日本じゃないんだもん。

そういうのもちゃんと把握した上で、
マレーシア、
いいな!!って思ったら、、、移住もいいかもです。

気を付けたほうがいい

恋は盲目といいますが、あの泰葉さんもそうですな。

イラン人なんてもってのほかに気を付けなくてはいけないのに。
いえね、差別してるわけではありませんよ。

ただ、彼女、分かってない。
それに、早すぎる。
SNSだけで仲良くなってそのまま結婚なんて、、、絶対やめたほうがいい。
周りが大反対なのにはちゃんとワケもあるし、それは聞いた方がいいのだ。
だれでもそう思うでしょ?あほらしい。

どうなっていったのかよく知らないけど、婚約までして、、アホーーー。

この話もそうだし、知り合いでも同じような人がいまして。
遠くから相談されましたが、本人と話ができるわけでもなく、
今はどうなったんか知りません。
きがかりですがどうしようもない。

どこで知り合って結婚してもそれは本人次第ですけど、国をまたぐのは大変なのだ。
ぜったい早まってはいけない。
気を付けましょう!!

SNSで知り合った人とは、長い付き合いを得てからそういうことになったほうが絶対にいいのだー。

タレントさんとはいえ、そこまでアホかーーー(?)。